本文へスキップ

論文1 『リストラ時代における中小企業あり方』


講演実績・論文・報告書ページに戻る

論文1 『リストラ時代における中小企業あり方』

本多ビジネスコンサルティング
中小企業診断士  本多 喜悦


要 旨

 産業金融に関する論文です。「リストラ時代における中小企業あり方」として、「リストラ時代」といわれる現在の状況について、中小企業のあり方について考えてみたことを記したものです。

 尚、全文の目次は以下のようになっています。

リストラ時代における中小企業あり方 目次
1. 序論
(1)基本的認識と考え方
(2)問題の所在
2. 企業の新しい姿
3. 新しい組織像
(1)組織図から職域図へ
(2)階層構造組織との違い
(3)個人の求められる役割と資質
〔1〕経営者層
〔2〕インターフェイスパースンズと非定型業務従事者
〔3〕定型業務従事者
4. 終わりに(まとめに代えて)



 

 全文にご興味がある方は、件名を「リストラ時代における中小企業あり方 論文について」とご記入の上、下記のメール宛てにお問い合わせください。
 これについては印刷費がかかっていますので、有償でお譲り致しております。


以上





掲載論文の無断転載、無断使用はお断りしております。
Copyright (C) 2016 本多ビジネスコンサルティング/www.hbconsul.com All Rights Reserved.

本多ビジネスコンサルティング
〒998-0878 山形県酒田市若浜町9番27号
MAIL info@hbconsul.com
TEL 0234-21-1711 FAX 0234-21-1710